インデックス投信 資産運用

インデックス投信で資産を殖やす方法

インデックス投信での上手な資産運用法を教えます

メニュー

長期投資をお勧めします株式市場に参入する時期は重要ではない?

長期投資をお勧めします

日経平均株高も一段落し、調整の時期に入ったかもしれませんが、結局は株や投資信託はいつ始めるか?よりも長く続けることのほうが重要なので、投資に興味を持ったら勇気をもって一歩を踏み出してほしいと思います。

例えば日経平均が2万3千円を超えたときに、さすがに上がりすぎだと思うかもしれませんが、それは過去と比較しているからであって、もしも10年後に日経平均が10万円になっていたらどうしますか?いやいや日経平均が10万円なんてありえないとほとんどの方が思うかもしれませんが、それは誰にも分かりません。

つまり将来の事は誰にもわからないのであれば、希望や未来に投資することはすごく大切なことなんです。

投資をまだ始めていない人は損をしたくないという気持ちが強すぎて、なかなか一歩を踏み出せずにいます。本当に大きな機会損失だと思います。

日経平均株価のチャートを見てください。まだまだ最高値は更新できずにいますが、数年単位の長い目で見ればそれほど損はしていないはずです。いや基本的には利益が出ているはずです。

いくら投資するのかにもよりますが、例えば10万円投資したところで、20%減となっても8万円です。100万円であれば80万になってしまいますが、短いスパンであれば20%減なんてことも普通に起こります。

しかし日経平均株価などを長期目線で見れば、普通に上がっていくことが想定されますので、日経平均株価に連動するインデックス投信を当サイトでは勧めているんです。

一方で個別株は正直将来どうなっているか全く分かりません。このあたりはまた次回にお話ししますね。

株式市場に参入する時期は重要ではない?

いやはや日経平均株価はいったいどこまで上昇するんでしょうか?選挙で自民党が圧勝することを織り込んで13連騰し、その後も大きな調整はなく堅実に上昇を続けています。

この上昇相場に完全に乗り遅れた自分にしてみれば、どこかで大きく下がってもらって、その押し目で参入できればと考えていますが、そんなことを考えながら結局日経平均株価も22000円を突破したので、いつか落ちるまで待っていては、もう手遅れになるほど上がるんじゃないかと最近不安になり、もう下がるのを待っていられないので、このあたりで僕も株式市場に参入することに決めました!

手始めに投資するのは投資信託、その中でも手数料が安く、日経平均株価に連動するインデックスファンドを購入することにしました。

そこでまだ投資を始めていない人や、どのように投資を始めていいか分からない人に向けた内容でインデックス投信などの始め方などを分かりやすく説明していこうと思っています。

もちろん私が投資した商品の動向、今後どのように日経平均株価が動いていくのかの予想なども配信していきたいと思っています。

投資はいつ始めるかよりも、長く投資生活を続けることが重要だと言われています。株を安いときに買おうと思うのは当然かもしれませんが、それは素人には難しいので、どのようにすれば長く投資生活を続け、最終的に資産を殖やせるかをテーマにこのブログを書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします!

メニュー

長期投資をお勧めします株式市場に参入する時期は重要ではない?


Copyright ©インデックス投信で資産を殖やす方法 All rights reserved.

ログイン